2021年はビットコインをはじめ仮想通貨の価格が高騰していますね!

仮想通貨に投資するには、仮想取引所で口座を開く必要があります。

「仮想通貨投資に興味があるけど、どうやって始めればいいの?」

「ハッキングとか怖いし、セキュリティー面で信用できる取引所はどこ?」

「手数料が安い取引所ってどこ?」

特に初めて投資をする方は何かと不安なことが多いと思います。

初心者の方にとって数ある仮想通貨取引所からどこを選ぶか迷うところですね。

 

最初に言っておきますが、仮想通貨投資をやろうと思っている方、必ず儲かるという保証はありません。

株や為替なども同じですが、投資に「絶対」という言葉はありません。

しかし、しっかりと情報収集して値動きのパターンなどを勉強すれば資産を増やすことが可能なのが仮想通貨の世界です。

実際に仮想通貨投資で資産を何倍、何十倍、何百倍というリターンを得た人もたくさんいます。

どんな投資にもリスクがあるということを知った上で仮想通貨投資に挑戦してみることをおすすめします。

おっくんおっくん

逆にいえば何事も「リスクなきところにリターンはない」とういことだよ!

仮想通貨投資をやってみたいけど、不安な方は1万円くらいから始めてみることをおすすめします。

1万円が10万円になったらラッキーですよね!

そのくらい余裕を持った気持ちでやれば仮想通貨も楽しむことができます(^^)

今回は国内の仮想通貨取引所で2021年におすすめする3つを紹介したいと思います。

おっくんおっくん

仮想通貨の取引所は国内外にたくさんあるけど、初心者の人はまずは日本の取引所の口座を開こう!

かんたん!!取引所口座開設までの4つのステップ

①まずは日本の仮想通貨取引所を選ぼう!

おすすめ日本の仮想通貨取引所ランキング

②ネットで住所登録や免許証などの本人確認をして口座開設の手続きを行う。
 
仮想通貨取引所本人確認
 
③登録した住所宛てに本人確認の書類が届いたら手続き完了!
 
仮想通貨取引所本人確認
 
④取引所の口座に入金して取引開始
 
仮想通貨取引開始
 

何を基準に選ぶ?日本の仮想通貨取引所

今から始める初心者の方は数ある日本の取引所の中で、どれがおすすめなのか気になるところでしょう。
またそれぞれの取引所に特徴があるため、何を基準に選べばいいのか分からない人もいると思います。
そんなときは以下のポイントを基準に選ぶことをおすすめします。
 
おっくんおっくん

まず、仮想通貨の取引所を選ぶ大事なポイントは5つあるよ!

 
 
 万全なセキュリティー

 取引手数料の安さ

 アプリの使いやすさ

 取引量の多さ

 購入できる仮想通貨の種類

手数料だけじゃない!各取引所のスプレッドに注意

仮想通貨を売買するときにかかる手数料は各取引所で違いますが、手数料よりももっと注意しなければいけないのが「スプレッド」といわれるものです。
 
下の図を見てください。
 
これはある日のbitFlyerでのビットコイン売買価格です。
 
仮想通貨のスプレッドとは
ビットコインを購入するときは828,843円かかりますが、持っているビットコインを売ったら809,682円になります。
ということは、ビットコインを買ってすぐに売ったとしても828,84-809,682=191,61円損してしまうということになります。
 
この差額をスプレッドと言います。
 
なぜこのような差額があるのかというと、この191,61円は仮想通貨取引所の利益になるのです。
この差額は取引金額が大きくなればなるほど、多くなっていきます。
 
続いてザイフのビットコインのスプレッドはどのくらいでしょうか?
 
ザイフのビットコインスプレッド
 
ビットコインの買い価格は858,674円で売り価格が801,437円ということは
 
その差なんと57,237円!!
 
 
高い!!高すぎる!!
 
なんてぼったくりなんだ!
 
と思っているのは僕だじゃないと思います。
ビットコインは1枚の価格が他の仮想通貨に比べて高いので、スプレッドも大きくなってしまうのです。
つまり、買った瞬間にスプレッド分を損してスタートするわけです。
 
 
このスプレッドを無視して仮想通貨取引をすることは損をするので注意しましょう。
僕も始めの頃は、スプレッドのことなんて気にせず、バンバン売り買いしていたのですが、恐らく数十万円以上スプレッドで取られています( ;∀;)
 
 
おっくんおっくん

ただし、どんな取引にもスプレッドがかかるわけではなんだよ。

 
はい、そうなんですね。スプレッドがかかる場合とかからない場合があります。
それが売買方法の違いです。
 
仮想通貨を売買する方法は販売所方式と取引所方式の2種類があります。
(ここではビットフライヤーを例にします。)
 
販売所(スプレッドあり):ビットフライヤー(会社)があらかじめ大量に持っている仮想通貨を買ったり、そこへ売ったりする場合に使います。
取引所(スプレッドなし):ビットフライヤーを通して他の個人から買ったり、売ったりする場合に使います。これを板取引と言います。
 
取引所と販売所の詳しい説明は下の記事をご覧ください。
 
 
なので、板取引で売買する場合は手数料のみで、このような高額なスプレッドはかかりません。
 
このようにスプレッドを理解したうえで各取引所を比較していきましょう!!
 
 

おすすめ日本の仮想通貨取引所ランキング

 

ランキング 1位:コイチェック

Coincheck(コインチェック)の退会・解約方法を画像付きで分かりやすく解説!【2019年度版】 | 退会解約.jp

Coincheckは、2012年8月28日に設立されたコインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。
14種類の仮想通貨を取り扱っており、これは国内の仮想通貨取引所の中では、最も豊富な水準となっています。
コインチェックには次のような特徴があります。
 
一つ目は、取扱仮想通貨の種類が豊富なことです。
やはり14種類の仮想通貨を取り扱っているところは他ではありません。
 
二つ目は、アプリがとても使いやすいということです。
そのため、スマホでお取引したい方にはとてもおすすめで、ローソク足などを知らない仮想通貨投資初心者の方の方でも大変見やすい画面です。
 
三つめは、専用のスマホアプリがあるのでパソコンを持っていない人や 外出先でも手軽にお取引が可能となっています。
仮想通貨は株などと違って24時間世界中で取引されているので、いつでもどこでもスマホ1つあれば取引をすることができます。
 
四つ目は、カスタマーサポートがとても親切なので、分からないことがあればすぐに質問できます。
 
コインチェックを使った人の口コミ
・すでにいくつかの取引所を利用していましたが、一番使いやすいです。コインチェックは、セキュリティも優れているので、安心して使用できます。
・ビットコイン以外にもいろんなアルトコインが購入できるので分散投資ができます。また画面が見やすいので、初心者にもおすすめです。
・実際に何度か取引をしてみましたが、売り買いともにサクサクと進められます。
・Coincheckは口座開設も早いし、申し込んですぐに取引ができました。
・1000円くらいの少額から購入できるので気軽に始めることができました。
 

ランキング 2位:bitFlyer(ビットフライヤー)

仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説 | 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

ビットフライヤーには次のような特徴があります。

一つ目は、国内最大級の取引量だということです。取引量が多いということは、それだけ安定的なプラットフォームがあり、お取引がスムーズに行えるということにあります。

ビットコインの取引量では、bitFlyerは国内最大級の水準を誇っています。

取引量が多いため、流動性が非常に高く、他の仮想通貨取引所と比較して、ビットコイン取引をスムーズに行いやすいとされています。

二つ目は、bitFlyer LightningでFX取引もできることです。

bitFlyerでは、ビットコインFX取引が盛んに行われているので、広いユーザーの方に向いています。

bitFlyer Lightningでは、テクニカル分析に必要な機能を豊富に取り揃えているのも特徴で、レバレッジは、最大4倍となっていますので、しっかりと利益を目指したい方にもよいでしょう。

三つめは、様々な手数料が無料なことです。

bitFlyerでは、販売所での全通貨売買手数料やビットコインFX取引手数料、住信SBIネット銀行からの日本円の入金手数料などが無料となっています。

ビットコイン売買手数料やアルトコイン送付手数料など手数料が無料なものと発生するものもあるので注意しましょう。

最初に解説したように、取引金額がお大きくなったり、なんども売買するとそのたびに手数料がとられるのでバカになりません。

ビットフライヤーを使った人の口コミ

・ 一目で自分の資産が確認できるのが便利いいと思っています。とても見やすいホーム画面で使いやすい取引所だといえますね。

・資産管理などはグラフを使ってできるので、日々全体の損得がわかります。

・FXがあるので、資金がなくてもレバレッジを使えばしっかりと稼げますよ。ハイリスク・ハイリターンの取引をしたい方にはおすすめです。私はこのbitFlyerのFXを利用して20万円くらいプラスになりました。

 

Twitterの評判は?
 
ビットフライヤーのTwitterの評判

 

ランキング 2位:bitbank(ビットバンク)

 

ビットバンク

 
 
ほとんどの取引所ではアルトコインは取引所でなく、スプレッド(手数料)がけっこう取られる販売所から購入しなければいけません。
ところが、ビットバンクはアルトコインが取引所形式で買えるので評判がいいようです。
 
販売所によりますが、僕はスプレッド(手数料)で10%も取られことがあります。
10%だと100万円分を売買したら10万もスプレッドで取られるなんてバカらしいですよね?
取引をひんぱんにする方は手数料に気を付けてくださいね!
 
その点ビットバンクならアルトコインの取引も他の取引所よりも格安で行えるのがいいところです。
また人気の仮想通貨リップルが取引所から日本円で購入できるのもビットバンクだけです。
 
(ほとんどの取引所はアルトコインについては販売所からしか購入できません。)
 
 
 
ビットバンクならアルトコインの取引手数料は無料なんです。
これは大きいですね!
 
ただし、ビットバンクは他の取引所に比べると取引量が少ない(コインチェックの100分の1くらい)ので流動性に劣るという点がデメリットです。
いざ、売りたい、買いたいとなったときに買い手や売り手がなかなか見つからず取引が成立しづらいということもあるかもしれません。
 
セキュリティー面ではコールドウォーレットを導入しているので安心できますね。
ビットバンクは預かっている仮想通貨はすべてコールドウォレットで保管しているので安心できます。
ビットバンクのセキュリティー
 
二つ目は、リアルタイムで日本円入金が可能なことです。
bitbankでは、土日を含めた24時間リアルタイム入金が可能となっているのが特徴です。
 
 
口コミ: bitbankは、知名度が高いので安心して使っています。ユーザーのことを考えていて使いやすいのがよいところです。
・アプリが使いやすいので、いつもはスマホで取引をしています。チャットによるサポートも親切に対応してもらえるのでとてもいいです。
・まだ慣れていないですが、チャットという気軽な手段で問い合わせはとても便利ですよ。
・セキュリティがとてもしっかりしているので安心して使えます。友人にすすめられました。
・画面がシンプルで悩まずに操作できます。取引の速度もスピーディーです。これまで別のところで使用をして使いにくくてやめたことがあるのですが、こちらは今のところ満足して使っています。
・いろいろな仮想通貨取引所が問題を起こしている中、ビットバンクは問題を聞いたこともありません。チャートも見やすいし手数料もほとんどかからないくらい安い。取り扱いコインの数はそんなに多くないのが少し残念なところです。今はメインでこちらを活用しています。
 
 
Twitterの評判
 
ビットバンクTwitterの評判

bitbank公式ページはこちら

 

仮想通貨取引所は1つでは危険な理由とは?

日本にはいくつかの仮想通貨取引所があります。

仮想通貨投資をするなら取引所を1か所だけ使うのはリスクがあります。

システムのトラブルや不具合などで取引ができなくなったり、最悪経営破綻した場合、あなたの大切な資産を失ってしまう可能性もあります。

口座は最低でも2つ以上は作っておくことをおすすめします。

 

僕は日本の取引所を2つ、海外の取引所を1つ作って資産を分散投資しています。

取引所を選ぶとき、今回のランキングや取引所の情報が少しでもあなたのお役に立てたなら幸いです。

・必見!国内仮想通貨取引所選び4つのポイントとは?

まとめ

2017年にバブルといわれ急激に市場が拡大した仮想通貨ですが、2020年からじわじわと価格が上がってきています。
ビットコインも一度240万円に達しており、今後5000万円になると可能性もあると海外の投資家が分析しています。
 
僕も2017年の夏から始めたのですが、2020年12月現在で総資産は投資額の9倍以上になっています。
2021年にはされに上昇すると予想されているので、まだまだガチホで売るつもりはありません。
 
おっくんおっくん

仮想通貨の需要が年々大きくなるにつれて価格も数年前に比べるとかなり上がっているよ!

 
仮想通貨は長期で上昇
 
 
しかし、仮想通貨をよく知らない人たちからはなんか仮想通貨ってあやしい」「怖いイメージ」といった不安が尽きないようです。
 
僕も最初は仮想通貨を信用していなかったので、最初は怖くて余ったお小遣いを貯めて3万円くらいから投資を始めました。
その後、少しずつ投資額を増やしていき、今では総資産も数百万まで増やすことができました。
 
おっくんおっくん

仮想通貨投資をやってみたいけど、どうしても不安な人は少額から始めれば大丈夫だよ!

 
 
もし投資した仮想通貨の価格が下がったとしても、私生活に影響がないような数千円程度の投資なら怖くもないし、精神的にも気楽なので初心者の方は少ない金額から投資してみるといいでしょう。
 
間違っても資産を全部つっこむような危険なことさえしなければ、仮に価格が下がったとしても、さほど影響はないと思います。
 
それでも心配なら数千円程度の投資からでも全然OKです!
 
 
おっくんおっくん

数千円の投資と言えどもバカにはできないのが仮想通貨の魅力だよ!

 
仮想通貨は1枚の価格が1円にも満たない価格のものもたくさんあります。
もしそのときに10000円投資してたら、今ではそれが数百万円以上になっている通貨もあります。
 
例えばXPという仮想通貨、僕も投資していますが1か月でなんと100倍以上になっているんです。
 
仮想通貨XPとは
 
 
仮に1万円投資していたら1カ月以内で100万円という、すごい価格になっていました。
 
 
仮想通貨XPのチャート
 
 
 
 
そんな1円未満のお宝仮想通貨のことを草コインといいます。
国外の取引所ではそんな草コインがたくさん購入できるんです。
 
僕も草コインは少額ながら何種類か購入しています。
もちろん「なくなっても痛くないような少ない投資額」なので不安なことはありません。
 
 
もしそれが数年後にどか〜んと上がってたら・・・!
 
 
おっくんおっくん

そんな楽しみ方もできるのが仮想通貨なんだよ!
最初は少ない投資資金で試してみよう!

 

今後、仮想通貨とブロックチェーンはいろんな分野に浸透していくと言われています。

インタ―ネットが始まったときがそうだったように、ブロックチェーンや仮想通貨というのは、まだ一般的に身近な存在ではありませんが、2030年ころには当たり前のように使われる時代がやってくると思います。

それに比例して数年で仮想通貨の価値も上がっていくでしょう。

もちろんすべての通貨がそうなるとは思いませんが、世の中に必要とされる機能を持った仮想通貨は必ずその価値が認められるときがくると思います。

そうなれば仮想通貨の価値(価格)は今よりかなり高くなっているでしょう。投資というのは、みんなが目を付けてからでは遅いのです。

まだ世の中に広まる前だからこそ仮想通貨は安い価格で購入できるのです。

そしてみんなが注目してきて価格が上昇したときに、売り抜けるのがベストなタイミングです。

その時になって仮想通貨投資を始めた人は大切な資産がカモにされて終わりでしょう。

 

まさに今が買い時です。

これからビットコインのお取引をスタートする方は、複数の仮想通貨に分散投資がおすすめです。

仮想通貨に限らず、金融商品に投資をする際に分散投資は好まれています。

投資先を分散させることで、リスクを減らすことは大切です。

仮想通貨も1つの銘柄や取引所に集中して資金を投入するのではなく、いくつかに分散して購入しましょう。

そしてビットコインの板取引を利用したいなら、株式のような板取引ができる仮想通貨取引所は限られています。

取引量の規模はさまざまですので、その点にも注意して選びましょう。

bitFlyerは国内の暗号資産取引所でビットコイン取引量No.1の実績があり、多くのトレーダーに利用されています。

板取引を利用できる取引所は通常、高機能トレードツールを提供しています。

頻繁にトレーディングをしたい投資家は確認しておきたいサービスです。このような点に注意しながら選んでいきましょう。

 

今後、あなたの仮想通貨投資が明るいものになるように願っています(^^♪

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!