仮想通貨は投機か投資か

仮想通貨って価格の急騰して利益確定してもないのに

「やった!!儲かった~~!!」

と思った数日後には、暴落して

「マジかーーーー!!あの時売ってば今ごろウハウハだったのに・・・」

といった感じで毎日の価格変動に一喜一憂している僕です。

 

朝起きたらとりあえず、コインチェックの総資産をチェックします。まあNEMのハッキング事件以降いまだ取引停止中ですが( ノД`)

そんな上がり下がりの激しい仮想通貨はよく「投機なのでやめた方がいい」という意見もあります。

今回は仮想通貨は投機対象なのか?というお話をしたいと思います。

その前にまず最低限しておいてもらいたいことがあります。

それは貯金、投資、投機の違いについてです。

 

スポンサーリンク

 

 

貯金、投資、投機の違いとは?メリットとデメリット

 

貯蓄:お金を貯めて蓄えること

メリット:銀行に貯金している場合、倒産しない限りはお金が減ることはない

デメリット:今の時代低金利のため、貯金したお金はほぼ増えない

 

 

投資:株など将来的に上がりそうな投資先を探し長期的に資産を預けること

メリット:長期的にお金を増やしていく点は投機よりも安全

デメリット:資産が増えるまで数年から十数年かかることがある

 

 

投機:仮想通貨など変動が激しい相場を利用して短期的に利益を得ること

メリット:短期間で資産が何倍にもなる可能性がある

デメリット:相場の暴落により、損失が大きくなることがある

 


日本での仮想通貨の注目度に比例して取引を始める人達も多くなってきています。

最近はビットコインやその他の仮想通貨をニュースや新聞の記事でよく見るようになりました。

 

しかし、なぜか仮想通貨は投機だと言う人もいます。

 

僕の意見としては、ビットコインをはじめとした仮想通貨は去年からの相場を見ればわかると思いますが短期では投機的だと思います。

2017年後半から年明けの暴落、また何か不安材料が出るたびに繰り返される10%以上の暴落、と思ったら1日でチャートがうなぎ上りになる日もあります。

 

仮想通貨の価格

 

仮想通貨の相場に一喜一憂するな

 


「よっしゃ!今日は上がってるぅ~~♪」

そして次の日の暴落で

「くそっ!仮想通貨なんてもうやめてやる!!」

と踊らされている僕です(笑)


そうならないためにはどうするか?

それは相場の上がり下がりに一喜一憂しないこと!!僕はこれにつきると思います。
そうなると必然的に短期で価格を見ないほうがいいのです。なので気になりつつも「大丈夫!!今は下がってても1年、2年経てばきっと高値を更新してるさ(‘ω’)」
と自分言い聞かせています。

 

仮想通貨で一喜一憂

それでも気になる人はもうスマホの取引所のアプリを消してください。そして1年と2年経って忘れころに見ると。とんでもないことになっているかもしれませんよ!

 

どっちの方向にどんでもないかはわかりませんが・・・(ここは自己責任で)

 

仮想通貨は投機でなく投資と考える理由とは?


今後数年から十数年の長期で見れば仮想通貨は投資になると思います。
なぜなら、仮想通貨はまだできたばかりの未熟者なんです。これから成熟して市場にインフラとして定着していけば必ず価値は上がっていくでしょう。

 

そう考えると仮想通貨は投機対象から投資になると思いませんか?

 

仮想通貨のブロックチェーン技術は、日本はもちろん世界中が注目して研究しています。仮想通貨だけにとどまらず、不動産、医療関係、ゲーム市場、カジノなどいろんな分野に利用されようとしています。
それ比例して世の中の役に立つ仮想通貨が生き残りその価値も上昇していくと思います。

仮想通貨は投機的だからといって、リスクを恐れて何もせずに、外野からやれ「仮想通貨は危ない」だの「仮想通貨は投機対象だ」「もうバブルだ」と言っている人達より、少額でもいいので仮想通貨を購入して経験している人達のほうが将来の可能性があります。
成功も失敗もしながら経験値を積んでいくことが大切だと思います。

 

仮想通貨は成功、失敗

 

仮想通貨に限らず何でもそうなんですが

 

「まずはやってみないと分からない。」

 

成功者はどんな人でも必ず行動を起こします。
頭の中で考えているだけでは今後も何も変わりません。


そう言われてもやっぱり仮想通貨って投機的なイメージがある人は先ほどもお伝えしたように「少額」から始めることをおすすめします。


5000円とか10000円からでもいいんです。
とにかく価格が下がって半分くらいになっても「まあ、いっか!」くらいの額で始めれば怖くありませんよね?

そのくらいの投資額なら毎日の価格変動が気になって仕事が手につかないなんてことはありません。

アルトコインや草コインに投資していたらもしかしたら将来、資産がかなり増える可能性だってあります。


とりあえず何事もチャレンジしてから分かることってたくさんあります。

 

スポンサーリンク

 


「知っているとやっているは違う」とは大きな違いがあります。


「仮想通貨?ああ知っているよ。怪しすぎるし、投資するくらいなら貯金した方がマシだよ。」

という人なら世の中にたくさんいます。でもそのような人はそれ以上資産が増えることはありません。


「仮想通貨をやっている人」は「知っている人」に比べるとかなり少ないです。

しかし確実に言えることがあります。

それは資産が何百倍にもなった「億り人」になれた人は「やっている人」だけです。

 

仮想通貨で億り人


失敗してもどんどんチャレンジすることで見えてくるものって必ずあります。

仮想通貨は「投機か投資か?」これは人によって意見が分かれるので、一概にどちらと決めることはできませんが、僕自身は投資だと思っています。

これからも何事にもチャレンジする行動力を持ってやっていきたいと思います。

 

仮想通貨の投資を始める方はまず取引所に登録して口座を開設する必要があります。

日本や海外にたくさんの仮想通貨取引所があります。

海外の取引所のほうが購入できる通貨の種類がとても多いですが、最初はサポート面などを考えて日本の取引所に登録するほうがおすすめです。

 

僕も仮想通貨取引所は日本に3つと海外に3つに分散して投資しています。

今回の記事を見て仮想通貨に少しでも興味を持ったいただければ幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

★この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。
↓↓↓↓↓

おすすめ!日本の仮想通貨取引所ランキング情報2018

必見!国内仮想通貨取引所選び4つのポイントとは?

ブロックチェーンの仕組み技術とは?わかりやすく図解で説明!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!