ICOの買い方、購入方法

 

前回の記事では「ICOとは?」

「ホワイトペーパーってなに?」やホワイトペーパーの便利な翻訳方法についてお伝えしましたが、今回は実際に参加したいICOのトークンの買い方、購入方法を4つのステップでお伝えしたいと思います。

 

ICOトークンの買い方は?どうやって購入するの?

 

ICO購入方法

 
 
まずICOを行う企業を選ばなければいけません。
企業が資金を集めたあとに行うプロジェクトの内容や使い道、発行する「トークン」の購入方法などがまとめられた「ホワイトペーパー」という文書がネットに公開されます。
この内容をしっかり読んで、この企業には投資する価値があると思ったら発行してるトークン」(仮想通貨)を購入します。
 
ホワイトペーパーについての詳しい解説はこちら
 
 
国内の取引所から普通に仮想通貨を購入するときは、初心者の方でも比較的かんたんに取引することができますが、ICOは慣れないと購入までのハードルが高いと言えます。なぜなら、
ICOのクラウドセールは日本ではほとんどやっていないので、購入するときは海外サイトを利用する必要があります。
 
はい、もちろん全部英語なんですよぉ。
 
英語がペラペラの人だったら余裕でしょうけど、僕みたいに納豆とみそ汁が大好きな純日本人にはきびしーーー!!
 
そんな方のために、前回はホワイトペーパーを一発で翻訳する方法をお伝えしましたね。
前回の記事が少しはお役に立てればいいのですが(^^♪
 

スポンサーリンク

 
 

①仮想通貨取引所に口座を作る

 

参加したいICOが決まっても、まずは仮想通貨を購入しなければ話になりませんので、取引所の口座を開設します。国内、海外にたくさんの取引所がありますが、初心者の方は、国内の仮想通貨取引所のほうが使いやすくて安心でしょう。

ただ手数料やセキュリティー面もしっかり見極める必要があるので、こちらの記事を参考にして取引所の開設を行ってください。

 

・おすすめ!日本の仮想通貨取引所ランキング情報2018

・必見!国内仮想通貨取引所選び4つのポイントとは?

 

 
ICOは年々拡大
 
 

②専用ウォレットをダウンロードする

 
ICOに参加してトークンを購入するには、イーサリアムなどの仮想通貨を送金するために専用のウォレットをダウンロードする必要があります。
そのウォレットに取引所から仮想通貨を送金します。
 
ここで注意が必要なのは、もし仮想通貨を購入した取引所から、直接参加するICOの企業宛に送金をしてしまうと、トークンを受け取ることができない可能性が高いので一度専用ウォレットに購入して、そこへ仮想通貨を送金してから、改めてICO案件に送金する必要があります。
 
過去にも知らずに取引所から直接送金してしまい、トークンを受け取ることができなかったという方も多いので気を付けてくださいね。
 
 
イーサリアム専用ウォレット

イーサリアム専用ウォレット

 

MetamaskはGoogle  Chromeブラウザの拡張機能で追加できるウォレットアプリです。

パソコンのブラウザがGoogle  Chromeの方ならすぐにプラグインで追加可能です。

 

 

 

イーサリアム専用ウォレット

MyEtherWalletはイーサリアムやイーサリアムクラシックが保管できるウォレットです。
ICOに投資をする際に、イーサリアムを送金する場合に使うことができます。
こちらもMetamask同様、Google  Chromeから追加できます。
 
 
 
 

③専用ウォレットに取引所から通貨を送金する

 
仮想通貨取引所で購入した仮想通貨を専用ウォレットに送金します。
送金先のアドレスを確認して間違わないように送金しましょう。
 
 

④専用ウォレットからICOアドレス宛てに送金する

 
最後に専用ウォレットから参加したいICOの企業宛に仮想通貨を送金します。
 
ICOのアドレスに送金が完了すると、後日にトークン受け取りのメールが来ます。
そして、作成した専用ウォレットにてトークンが配布されます。
受け取りが確認できたら、あとは取引所で上場されて売買ができるようになるのをドキドキしながら待ちましょう!

 

スポンサーリンク

 

ICOを探すならこのサイト

 
 
 こちらのicocountdownというサイトではICO公開時期がリアルタイムで更新され開催情報や締め切りまでの残り時間が一覧で見ることができます。
やっぱり英語ですが・・・
 
 
 
 
またこちらのサイトでは「ICO calendar」で一覧表示できます。

人気が高いICOはトップページの「Hot now」で見ることができるので、参考にしてください。

 
 
 
こちらもたくさんのICO案件を探すことができます。
 
 
 
トークンの購入にはビットコインではなくイーサリアムの送金が定番となっています。
もちろんビットコインでも問題ありませんが、過去の人気ICOもイーサリアムを推奨しています。
そんなイーサリアムですが、僕のイーサはコインチェックに監禁状態です( ;∀;)
 
 

 

ICOの買い方まとめ

 
①仮想通貨取引所に口座を作る
②専用ウォレットをダウンロードする
③取引所から専用ウォレットに通貨を送金する
④専用ウォレットからICOアドレス宛てに送金してトークン購入
 
 
 
トークンは数千円くらいの低価格から購入することが可能です。
将来的に価値が上がれば投資資産が何倍から何百倍になることも夢ではありません。ICO投資で「億り人」になる人もいるでしょう。
 
しかしメリットもあればデメリットもあるのがICOです。
 
この2つをしっかりと把握した上でICOに投資するか決める必要があります。
ICO詐欺なども実際に起きています。
大切な資産を失わないために、どうやって優良なICOを選べばいいのでしょうか。
次の記事ではICOのメリット、デメリット、優良なICOの選び方をお伝えします。
 
 
 

スポンサーリンク
 
 
この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!