最初に言っておきますが、仮想通貨投資をやろうと思っている方、必ず儲かるという保証はありません。

株や為替なども同じですが、投資に「絶対」という言葉はありません。

しかし、しっかりと情報収集して値動きのパターンなどを勉強すれば資産を増やすことが可能なのが仮想通貨の世界です。

実際に仮想通貨投資で資産を何倍、何十倍、何百倍というリターンを得た人もたくさんいます。

どんな投資にもリスクがあるということを知った上で仮想通貨投資に挑戦してみることをおすすめします。

仮想通貨マジシャン仮想通貨マジシャン

逆にいえば何事も「リスクなきところにリターンはない」とういことだよ!

仮想通貨投資をやってみたいけど、不安な方は1万円くらいから始めてみることをおすすめします。

1万円が10万円になったらラッキーですよね!

そのくらい余裕を持った気持ちでやれば仮想通貨も楽しむことができます(^^)

 

 

仮想通貨ってどうやって購入したらいいの?

 

「仮想通貨投資に興味があるけど、どうやって始めればいいの?」

「ハッキングとか怖いし、セキュリティー面で信用できる取引所はどこ?」

「手数料が安い取引所ってどこ?」

 

仮想通貨をはじめるにあたって、必要となるのが取引所の口座開設です

日本だけでも多くの取引所があります。

初心者の方にとって数ある仮想通貨取引所からどこを選ぶか迷うところですね。

 

 

今回は取引所を選ぶ際に重視する「セキュリティー」「取り扱い通貨の種類」「手数料」「スプレッド」などをまとめてみました。

実際に僕が使った各取引所のアプリの感想もお伝えしたいと思います。

仮想通貨マジシャン仮想通貨マジシャン

仮想通貨の取引所は国内外にたくさんあるけど、初心者の人はまずは日本の取引所の口座を開こう!

 

かんたん!!取引所口座開設までの4つのステップ

 

①まずは日本の仮想通貨取引所を選ぼう!

おすすめ日本の仮想通貨取引所ランキング

②ネットで住所登録や免許証などの本人確認をして口座開設の手続きを行う。
 
仮想通貨取引所本人確認
 
 
③登録した住所宛てに本人確認の書類が届いたら手続き完了!
 
仮想通貨取引所本人確認
 
 
④取引所の口座に入金して取引開始
 
仮想通貨取引開始
 
 

何を基準に選ぶ?日本の仮想通貨取引所

 
 
今から始める初心者の方は数ある日本の取引所の中で、どれがおすすめなのか気になるところでしょう。
またそれぞれの取引所に特徴があるため、何を基準に選べばいいのか分からない人もいると思います。
そんなときは以下のポイントを基準に選ぶことをおすすめします。
 
仮想通貨マジシャン仮想通貨マジシャン

まず、仮想通貨の取引所を選ぶ大事なポイントは5つあるよ!

 
 
 万全なセキュリティー

 取引手数料の安さ

 アプリの使いやすさ

 取引量の多さ

 購入できる仮想通貨の種類

手数料だけじゃない!各取引所のスプレッドに注意

 
仮想通貨を売買するときにかかる手数料は各取引所で違いますが、手数料よりももっと注意しなければいけないのが「スプレッド」といわれるものです。
 
下の図を見てください。
 
これはある日のbitFlyerでのビットコイン売買価格です。
 
仮想通貨のスプレッドとは
 
ビットコインを購入するときは828,843円かかります。持っているビットコインを売ったら809,682円になります。
ということは、ビットコインを買ってすぐに売ったとしても828,84-809,682=191,61円損してしまうということになります。
 
この差額をスプレッドと言います。
 
なぜこのような差額があるのかというと、この191,61円は仮想通貨取引所の利益になるのです。
 
 
続いてザイフのビットコインのスプレッドはどのくらいでしょうか?
 
 
ザイフのビットコインスプレッド
 
ビットコインの買い価格は858,674円で売り価格が801,437円ということは
 
その差なんと57,237円!!
 
 
高い!!高すぎる!!
 
なんてぼったくりなんだ!
 
と思っているのは僕だじゃないと思います。
ビットコインは1枚の価格が他の仮想通貨に比べて高いので、スプレッドも大きくなってしまうのです。
つまり、買った瞬間にスプレッド分を損してスタートするわけです。
 
 
このスプレッドを無視して仮想通貨取引をすることは損をするので注意しましょう。
僕も始めの頃は、スプレッドのことなんて気にせず、バンバン売り買いしていたのですが、恐らく10万円以上スプレッドで取られています( ;∀;)
 
 
仮想通貨マジシャン仮想通貨マジシャン

ただし、どんな取引にもスプレッドがかかるわけではなんだよ。

 
はい、そうなんですね。スプレッドがかかる場合とかからない場合があります。
それが売買方法の違いです。
 
仮想通貨を売買する方法は販売所方式と取引所方式の2種類があります。
(ここではビットフライヤーを例にします。)
 
販売所(スプレッドあり):ビットフライヤー(会社)があらかじめ大量に持っている仮想通貨を買ったり、そこへ売ったりする場合に使います。
取引所(スプレッドなし):ビットフライヤーを通して他の個人から買ったり、売ったりする場合に使います。これを板取引と言います。
 
取引所と販売所の詳しい説明は下の記事をご覧ください。
 
 
なので、板取引で売買する場合は手数料のみで、このような高額なスプレッドはかかりません。
 
このようにスプレッドを理解したうえで各取引所を比較していきましょう!!
 
 

おすすめ日本の仮想通貨取引所ランキング

 

ランキング 1位:birFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

金融庁の認可:〇認可済
会員数:多い200万人以上
取扱通貨:7種類

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン

ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク

セキュリティー:世界一と評されている

SSL通信、コールドウォレット、マルチシグネチャ、資産分別管理など

売買手数料:安い

販売所:無料

取引所:0.01%~0.15%(取引量に応じて変動)

レバレッジ取引:あり最大15倍
盗難補償:あり現金に対し最大500万円まで
スプレッド 安・普通・高
 
 
ビットフライヤーは現在アメリカやヨーロッパにも進出中です。
国内でも人気があり会員数も200万人以上なので今後どんどん大きな会社になっていくと予想されます。
 
セキュリティー面もしっかりしており、80%以上の仮想通貨をネットから切り離した状態で保管しているので、サイバー攻撃をうける可能性も低いといえます。
また保管している資産を分別管理している点も安心できます。
 
以下はビットフライヤーの公式ページからの抜粋です。
 
ビットフライヤーのセキュリティー
僕がビットフライヤーを使った感想
ビットフライヤーを使ってみて思ったことは、スマホのアプリがたまに重くて操作ができなくなることがあるということです。

パソコンで取引する人よりもスマホをメインに使う人の方が多いと思うので、この点はマイナスポイントですね。 色んな情報が見られる反面、サーバーが弱いのかアプリの動作が重くなることがあります。

Twitterでも「サーバーが落ちた」というつぶやきが多いですね。

まあこの点については、今後のアップデートで修正されることを期待しましょう。

取引の大事なタイミングでアプリが重くなって操作できないのでは困りますからね。

アプリの使いやすさはやはりコインチェックが一番です。

ただし、ビットフライヤーはビットコインの取り扱い量が日本一であり、セキュリティーの高さも世界一と言われています。

金融庁に認められているので会社の信頼性も良い方でしょう。

 
Twitterの評判は?
 
ビットフライヤーのTwitterの評判
 
 
 
 

ランキング 2位:Zaif(ザイフ)

zaif

 

 

金融庁の認可:〇認可済
会員数:普通50万人以上
取扱通貨:5種類ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ネム、イーサリアム、モナ
トークン:9種類

ZAIFトークン、カウンターパーティー、COMSA、ビットクリスタル、Storj

フィスココイン、ペペキャッシュ、カイカ、ネクスコイン

セキュリティー:高いコールドウォレット、マルチシグネチャ、お客様預かり金の分離など
売買手数料:安いビットコイン -0.01~0.05%(マイナス手数料) アルトコイン0.3%~0.01%
レバレッジ取引:あり信用取引最大7.77倍  先物取引最大25倍
盗難補償:ありなし
スプレッド 安・普通・

 

Zaifと他の仮想通貨取引所との大きな違いがトークンの売買ができるという点です。
仮想通貨はほとんどがブロックチェーンの技術のもとに運営されています。
 
この既存のブロックチェーン上から発行された独自コインがトークンです。
 
仮想通貨マジシャン仮想通貨マジシャン

仮想通貨とトークンはそれほど大きな違いはないよ。

これまで使われているブロックチェーンの仕組みを使っているのがトークンで、仮想通貨のような独自の特徴はありません。
 
 
zaif取り扱いトークン
 
Zaifの特徴は何と言っても他の取引所に比べて取引手数料が安いという点です。
 
 
また「Zaifコイン積立」という投資もできます。
これは毎月一定額が銀行から引き落とされて自動で仮想通貨を購入してくれるサービスです。
投資のリスクを下げる「ドルコスト平均法」というものです。
 
 
 
 ZAIFドルコスト平均法とは
 
例えば、仮想通貨Aを10000円分購入するとします。
 
①1カ月目  価格:200円 500枚購入
②2カ月目   価格:100円 1000枚購入
③3か月目  価格:250円 400枚購入
 
すると価格が高い時は少なく(400枚)、安い時(1000枚)は多く購入できます。
②は1000枚も購入できたので③の250円に上がったら
 
250-100×1000円 150000円分の利益になります。
 
急激な価格の上下に対しても長期的に安定してリスクを得られる方法なんです。
 
一気にガッツリと利益を上げることはできないかわりに大切な資産を守るためにローリスクな投資が可能になります。
 
僕がZaifを使ってみた感想
Zaifもビットフライヤーと同じように慣れるまでアプリが使いにくい印象ですね。
僕は最初コインチェックを使っていて、それがとても簡単で使いやすかったので、どうしても比較してしまうんですよね。
Zaifのアプリも最初は戸惑いましたが、何度か使うと操作に慣れました。
 
ただ、一定時間が経つと勝手にログアウトされてしまうので取引のたびに毎回メルアドとパスワードを入力する必要があります。
さらに画像認証の「写真をタップするやつ」までやらないといけないのが面倒です↓
 
ザイフの画像認証
 
この画像認証はときどき「えっ?どれだ??」ってなるくらい難しいときがあります(笑)
まあその分セキュリティ―が高いと言えば納得なんですが・・・
コインチェックのアプリのように指紋認証でパッと開いてくれたら楽なんですけどね!
 
ザイフの一番いいところは、やはり取引手数料がとても安いという点ですね!
ここはポイント高いですよ!
頻繁に売り買いをするなら手数料がほとんどかからないザイフがおすすめです!
僕もザイフはこれからも使っていくつもりです(^^)
 
 
Twitterの評判は?
 
ザイフのTwitterの評判
 
 
 
 
 

ランキング 3位 QUOINEX(コインエクスチェンジ)

 
quoinex
 
 
金融庁の認可:〇認可済
会員数 :少ない7万人 (世界15万人)
取扱通貨:5種類

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、キャッシュ(QASH)

セキュリティーコールドウォレット、ペーパー、マルチシグ
手数料ビットコインは無料  アルトコイン0.25%
レバレッジ取引:あり 最大25倍
盗難補償なし
取引通貨:多数JPY、USD、EUR、AUD、HKD、SGD、CNY、PHP、INR、IDR
スプレッド ・普通・
 
 
 
日本で一番初めに金融庁の認可を得た仮想通貨取引所として有名です。
 QUOINEX (コインエクスチェンジ)はもともとは日本の会社ではなく、シンガポールに設立されたQUOINEという会社が運営しています。
アジアではバイナンスと並んで最大級の仮想通貨取引所です。
 
日本円以外の通貨での取引も可能で10種類の法定通貨で取引できます。
 
QASH(キャッシュ)が購入できるのは日本の取引所では QUOINEX だけです。
QASH(キャッシュ)とはICOで発行されたトークンです。
ICOで買うことができなかった人も唯一QUOINEX でQASHを購入できます。
 
 
 
QUSHトークン
 
 
 
コインチェックが580億円分のXEMをハッキングにより盗まれた事件は知っている人も多いかと思います。
通貨をオンライン上に保管していたからこのような被害が発生しました。
 
 
しかしQUOINEXはそのような事態を防ぐために完全にネットから切り離し、通貨をコールドウォレットやペーパー(紙媒体)にして外部からアクセスできないような保管方法をとっているので安心できます。
 
また、国内取引所のなかではスプレッドが最も安いと言われています。
頻繁に売買をする人はスプレッドもバカになれないのでQUOINEXはおすすめです。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
QUOINEXはスマートフォンアプリでもレバレッジ取引が可能なんです。
25倍のレバレッジは今のところ国内最大です。
 
レバレッジをかければ1万円分を預けておけば最大25万円分の取引ができますので、投資資金が少ない方でも大きな取引ができます。
しかし、価格が下がった場合は損失もその分大きくなるのでFXは初心者にはおすすめしません。
ハイリスクハイリターンが好きな投資家の方はいいかもしれませんね。
ちなみに僕はレバレッジ取引はやったことがありませんが、今後挑戦してみたいと思います。
 
 
また質問や問い合わせはLINEを使って気軽にできサポートを受けられるので初心者の方も使いやすいでしょう。(
(現在LINEサービスは休止中です。)
 
ただし、扱っている通貨の種類が少ないのでいろんな通貨を購入したい人はすこし物足りないかもしれません。
今後取り扱い通貨も増えていく予定のようなので楽しみですね。
 
 
各種取引手数料が0円という点もQUOINEXのメリットです。
 
 QUOINEX手数料
 
 
僕がQUOINEXを使ってみた感想
僕の場合、口座を申し込んでから取引開始まで約1か月かかりました。
QUOINEXを使ってみたい方は口座開設までに時間がかかるので、早めに申し込んだ方がいいですね。
取引画面はパソコンからだと特に問題はないのですが、アプリはよくフリーズしたり落ちたりすることがあります。
値動きを見るのがギリギリくらいの感じがしてちょっとアプリは使いづらい印象がありますね。
アプリにクセがあるので、操作に慣れるまでは使いづらかったです( ;∀;)
5\22にアプリがアップグレードされてからは、シンプルになって使いやすくなりました!
 
あとは入金や出金などのレスポンスがあまりよくなかったです。
振り込んでもなかなか反映されないので、この点は早く改善して欲しいですね。
QUOINEXのアナウンスでは通常3営業日で処理を行うと書いてますが、実際はそれ以上かかりました。
 
セキュリティ―面では100%コールドウォレット(オフライン保管)とマルチシグ(複数鍵)を使っているので安心できます。
QUOINEXのメリットは何といってもスプレッドが一番安いとこですね!
なのでザイフと同じく売買の回数が多い人にはおすすめ取引所です。
 
 
 
Twitterの評判は?
 
コインエクスチェンジのTwitterの評判
 
 
 

ランキング 4位 bitbank(ビットバンク)

 

ビットバンク

 
金融庁の認可:認可済
会員数 :少ない30万人以上
取扱通貨:5種類 ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル
セキュリティーコールドウォレット、ホットウォレット、ウォームウォレット、マルチシグ、SSL暗号化など
手数料無料
レバレッジ取引:ありビットコイン 2倍・5倍・10倍・25倍
盗難補償なし
スプレッド 安・普通・高
 
 
 
 
ほとんどの取引所ではアルトコインは取引所でなく、スプレッド(手数料)がけっこう取られる販売所から購入しなければいけません。
ところが、ビットバンクはアルトコインが取引所形式で買えるので評判がいいようです。
 
販売所によりますが、僕はスプレッド(手数料)で10%も取られことがあります。
10%だと100万円分を売買したら10万もスプレッドで取られるなんてバカらしいですよね?
取引をひんぱんにする方は手数料に気を付けてくださいね!
 
その点ビットバンクならアルトコインの取引も他の取引所よりも格安で行えるのがいいところです。
また人気の仮想通貨リップルが取引所から日本円で購入できるのもビットバンクだけです。
 
(ほとんどの取引所はアルトコインについては販売所からしか購入できません。)
 
 
 
ビットバンクならアルトコインの取引手数料は無料なんです。
これは大きいですね!
 
ただし、ビットバンクは他の取引所に比べると取引量が少ない(コインチェックの100分の1くらい)ので流動性に劣るという点がデメリットです。
いざ、売りたい、買いたいとなったときに買い手や売り手がなかなか見つからず取引が成立しづらいということもあるかもしれません。
 
セキュリティー面ではコールドウォーレットを導入しているので安心できますね。
ビットバンクは預かっている仮想通貨はすべてコールドウォレットで保管しているので安心できます。
ビットバンクのセキュリティー
 
僕がビットバンクを使ってみた感想
チャート機能がパソコン、スマホ版かなり強化されたので以前よりかなり使えるようになった点はプラスです。
ビットバンクのリップリ(XRP)の月間取引量が世界一になったニュースはスゴイですね!
僕もリップルはビットバンクで持っていますが、やはりアルトコインが板取引で購入できるので手数料がかからにという点がメリットですね。
アルトコインを板取引で購入できるのは、日本の取引所ではビットポイントとQUOINEX(コインエクスチェンジ)だけです。
僕はリップルの取引がしたいのでビットバンクの口座を作っていますが、いままで大きな問題も起こした取引所ではないのでやはり安心できますね(^^)
 
 
Twitterの評判もなかなかいいようです。
 
ビットバンクTwitterの評判
 
 
 
 
 

ランキング 5位 BITPOINT

ビットポイント

金融庁の認可:〇認可済
会員数:少ない非公開
取扱通貨:5種類ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル
セキュリティーコールドウォレット、EV-SSL暗号化
手数料無料 仮想通貨送金も無料
レバレッジ取引:ありビットコイン 2倍・5倍・10倍・25倍
盗難補償なし
スプレッド 安・普通・
 
 
 
 
ビットポイントは日本の仮想通貨取引所の中で資本金額ばNo1という資金力のある会社です。
 
東証マザースの「株式会社リミックスポイント」の子会社であるため、会社の信用性も高いと言えます。
 
BITPOINTは口座開設時に厳しく本人確認を行うことで安全を重視してるのが特徴です。
業者から購入したデータから反社会的勢力がいないか確認しています。
他の取引所のように気軽に登録しようとすると、時間や手間がかかりますが、これもセキュリティ―のためと思いましょう。
 
また、技術者の中には証券システムのプロジェクトを担当した経験のあるスタッフも多く安定したシステムを提供しています。
 
また取引手数料と仮想通貨の送金手数料もが無料というところスゴイですね!
 
 
ビットポイントが他の取引所と決定的に違うポイントがMetaTrader4(メタトレーダー4)が使える点です。
MT4は高性能のチャートソフトです。
FXをやっている人の中にはMT4を以外は使わないという人もいるくらい優秀なチャートソフトです。
これが使いたいためにビットポイントに登録する人もいるくらいです。
僕の友達もFXをやっている人達は、「他のチャートソフトは使えないと言いながら」みんなビットポイントに登録してMT4を使ってトレードしています。
 
 
MetaTrader4(
 
MT4の最大の特徴は自動売買が出来てしまうというところです。
MT4は世界中で使われている最強のトレーディングソフトです。
現在では世界中750社以上の金融機関の取引プラットフォームとして採用されるほど人気で信頼のあるソフトなんです。
 
ビットポイントのデメリットと言えば、取引量が少ないという点です。
他の取引所に比べると登録者数がまだ少なめなので、なかなか売買が成立しないということもあるかもしれません。
平常時ではれば、特に問題はないのですが相場が荒れたときはそのようなことが起きる可能性も否定できません。
 

僕がビットポイントを使ってみた感想
取引所手数料が無料なのに加えて仮想通貨送金手数料までもが無料という点はポイントが高いですね。

ただし、スプレッドが高いという点がマイナスです。

手数料分はスプレッドで取っているという感じですね。

日本の取引所でサイバー攻撃にあったところは結構ありますが、(僕もコインチェックで一時取引停止になりました↓)

ビットポイントはまだ一度もサーバー停止やハッキング被害がありません。まあ登録者数が少ないというのが原因かもしれませんが・・・

ビットポイントのチャートソフトMT4はスゴイですね!

これを使ったら他の取引所のチャートはいっさい使わなくていい感じです。

ほんとにこのMT4だけのために登録してもいいくらいの価値があります!

実際、僕も始めはMT4を使うために登録しましたが、仮想通貨送金も無料でできるので、バイナンスやcoinexchangeなど海外取引所に送金する際にビットポイントを使っています。

 

Twitterの評判は?

ビットポイントのTwitterの評判

 

今ならビットコインが3000円分がプレゼントされるのでお得ですよ!
 
 
 

 

ランキング 6位 GMOコイン

GMOコイン

 
金融庁の認可:〇認可済
会員数:普通10万人以上
取扱通貨ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル
セキュリティ― 
手数料コールドウォレット、マルチシグネチャ、分別管理、秘密鍵のオフライン保存
レバレッジ取引:あり 追加証拠金なし)

ビットコイン:5倍・10倍  

イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル:5倍

盗難補償なし
スプレッド安・普通・
 
 
 
 
GMOコインは東証一部上場GMOインターネットの関連会社です。
売上高1300億円にもなるとても大きな企業なので安心できますね。
GMOコインは初心者の方でも安心して取引ができるような仕組みになっています。
 
 
GMOコインが選ばれる理由
 

取引所でビットコインを売買する場合、板に表示されている最も有利な価格(最良気配)より不利な価格で売買が成立してしまうことがあります。特に、100万円を超えるような大きな注文は、発注時の最良気配では売買が成立しないことが少なからずあります。

GMOコインでは、500円であっても100万円であっても、提示されている価格でビットコインが売買できます。

また5倍または10倍のレバレッジ取引が可能な「仮想通貨FX」でも同様に、提示されているレートでのお取引がなされます。

 

GMOコイン手数料

 
 
手数料はすべて無料なのはうれしいのですが、スプレッドが高いようです。
ビットコインでやく2万円ほどスプレッドがあるので、ここはマイナスポイントですね!
GMIコインスプレッド
 
 
 
 
アプリ「ビットレ君」は他の取引所に比べると一番使いやすいとユーザーの間では人気です。
全9種類のテクニカル指標を使えるので中級から上級の方でFXをしている人にも人気があります。
 

(1)チャート
・単純移動平均線
・指数平滑移動平均線
・ボリンジャーバンド
・一目均衡表
・平均足

(2)テクニカル
・MACD
・RSI
・DMI/ADX
・RCI

 
 
GMOコインのビットレ君
 
もとが大企業なので仮想通貨業者で心配されている、破綻などのリスクも少ないと言えるでしょう。
 
 
 
僕がGMOコインを使った感想
色んな取引所を使ってみたのですが、GMOのアプリ「ビットレ君」はコインチェックと同じくらいとても使いやすいですね~!
パソコン版でもチャートにトレンドラインを引けるようになったので、中級者以上の方にもおすすめです。
 
リップルの1日の送金制限があるので、4000XRP以上は送れませんでした。
おそらくセキュリティ―面でそのようになっているのでしょう。
 
手数料無料なのはいいのですが、スプレッドについてはちょっと高いかなと思います。
口座開設は他の取引所よりも早かったです。
確認書類の発送などはおそらく一番早かったのではという印象です。
なるべく早く取引を開始したい人はGMOコインがおすすめです。
東証第一部上場企業という点も安心できます!
 
Twitterの評判は?
 
GMOコインのTwitterの評判
 
 
 
 

 

 

仮想通貨取引所は1つでは危険な理由とは?

 

日本にはたくさんの仮想通貨取引所があります。

仮想通貨投資をするなら取引所を1か所だけ使うのはリスクがあります。

システムのトラブルや不具合などで取引ができなくなったり、最悪経営破綻した場合、あなたの大切な資産を失ってしまう可能性もあります。

口座は最低でも2つ以上は作っておくことをおすすめします。

 

僕は日本の取引所を3つ、海外の取引所を3つ作って資産を分散投資しています。

取引所を選ぶとき、今回のランキングや取引所の情報が少しでもあなたのお役に立てたなら幸いです。

 

・必見!国内仮想通貨取引所選び4つのポイントとは?

 

まとめ

2017年から急激に市場が拡大している仮想通貨。
僕も2017年の夏から始めたのですが、すでに総資産は最高で投資額の9倍以上になりました。
2018年に入って何度か暴落があり、MAXのときと比べると下がりましたが、まだプラスで推移しています。
 
 
仮想通貨マジシャン仮想通貨マジシャン

仮想通貨の需要が年々大きくなるにつれて価格も数年前に比べるとかなり上がっているよ!

 
仮想通貨は長期で上昇
 
 
 
しかし、仮想通貨をよく知らない人たちからはなんか仮想通貨ってあやしい」「怖いイメージ」といった不安が尽きないようです。
 
僕も最初は仮想通貨を信用していなかったので、最初は怖くて余ったお小遣いを貯めて3万円くらいから投資を始めました。
その後、少しずつ投資額を増やしていき、今では総資産も数百万まで増やすことができました。
 
仮想通貨マジシャン仮想通貨マジシャン

仮想通貨投資をやってみたいけど、どうしても不安な人は少額から始めれば大丈夫だよ!

 
 
もし投資した仮想通貨の価格が下がったとしても、私生活に影響がないような数千円程度の投資なら怖くもないし、精神的にも気楽なので初心者の方は少ない金額から投資してみるといいでしょう。
 
間違っても資産を全部つっこむような危険なことさえしなければ、仮に価格が下がったとしても、さほど影響はないと思います。
 
それでも心配なら数千円程度の投資からでも全然OKです!
 
 
仮想通貨マジシャン仮想通貨マジシャン

数千円の投資と言えどもバカにはできないのが仮想通貨の魅力だよ!

 
仮想通貨は1枚の価格が1円にも満たない価格のものもたくさんあります。
もしそのときに10000円投資してたら、今ではそれが数百万円以上になっている通貨もあります。
 
例えばXPという仮想通貨、僕も投資していますが1か月でなんと100倍以上になっているんです。
 
仮想通貨XPとは
 
 
仮に1万円投資していたら1カ月以内で100万円という、すごい価格になっていました。
 
 
仮想通貨XPのチャート
 
 
 
 
そんな1円未満のお宝仮想通貨のことを草コインといいます。
国外の取引所ではそんな草コインがたくさん購入できるんです。
 
僕も草コインは少額ながら何種類か購入しています。
もちろん「なくなっても痛くないような少ない投資額」なので不安なことはありません。
 
 
もしそれが数年後にどか〜んと上がってたら・・・!
 
 
仮想通貨マジシャン仮想通貨マジシャン

そんな楽しみ方もできるのが仮想通貨なんだよ!
最初は少ない投資資金で試してみよう!

 

 

今後、仮想通貨とブロックチェーンはいろんな分野に浸透していくと言われています。

インタ―ネットが始まったときがそうだったように、ブロックチェーンや仮想通貨というのは、まだ一般的に身近な存在ではありませんが、近い将来、おそらく2~3年後には当たり前のように使われる時代がやってくると思います。

それに比例して数年で仮想通貨の価値も上がっていくでしょう。

もちろんすべての通貨がそうなるとは思いませんが、世の中に必要とされる機能を持った仮想通貨は必ずその価値が認められるときがくると思います。

そうなれば仮想通貨の価値(価格)は今よりかなり高くなっているでしょう。投資というのは、みんなが目を付けてからでは遅いのです。

まだ世の中に広まる前だからこそ仮想通貨は安い価格で購入できるのです。

そしてみんなが注目してきて価格が上昇したときに、売り抜けるのがベストなタイミングです。

その時になって仮想通貨投資を始めた人は大切な資産がカモにされて終わりでしょう。

 

まさに今が買い時です。

 

今後、あなたの仮想通貨投資が明るいものになるように願っています(^^♪

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

世界ランキング

仮想通貨取引所の世界ランキングでもビットフライヤーが1位のシェアを誇っています。

1位 ビットフライヤー (日本)21.70%
2位 ビットフィネックス(香港) 12.63%
3位 オーケーイーエックス(中国)8.15%
4位 コインチェック (日本) 8.04%
5位 ジーダックス (アメリカ)6.03%
※2018年1月10日時点
 

★この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。
↓↓↓↓↓

・納得!!仮想通貨取引所と販売所の違いと比較
 

スポンサーリンク

※各取引所の補償制度については条件がありますので、詳しくはホームページでご確認ください。
※各データは2017年12月現在
 
この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!